立教大学公認団体 おたまじゃくしの会

about

おたまじゃくしの会とは

おたまじゃくしの会は1967年5月15日に設立された、アコースティックギターによるアコースティックギターのためのサークルです。弾き語りからバンドまで、邦楽から洋楽まで、フォークからロックまでと幅広く活動中です。

アコースティックギターがメインですが、バンド活動が中心なのでエレキギターやベース、キーボーディスト、ドラマーも大募集中です。

会員は現在40名程度で、プライベートでもとても仲のよいサークルです。半期に一度ずつある定期演奏会を中心に多くのライブを挙行しており、中でも後期定期演奏会は都内のライブハウスを貸しきって行われ、おおいに盛り上がります。

ライブ後には毎回飲み会が開催されますが、飲めない人に無理に飲ませるようなことはしません。飲みたい人は飲み好きの先輩と一緒に池袋を飲み歩くことも可能です。大学の近くの飲み屋やバーにプライベートで行っている会員もたくさんいます。

立教大学 音楽団体連合(通称:音団連)について

おたまじゃくしの会は「音楽団体連合(音団連)」に所属しています。「音団連」とは「アメリカ民謡研究会」、「アルビオン」、「RFU」、「オーバーオールミュージック」と「おたまじゃくしの会」から成る音楽サークル団体です。これらのサークルはいわゆる「お友達サークル」で、5団体合同でのライブも行っています。

入会希望の方へ

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

おたまはライブの都合上、4月~5月上旬の入会をお勧めしますが、おたまのみんなは基本的にイイヤツばっかなのでいつ入会しても仲良くなれます。実際途中入会、2年生からの入会の人も見事に溶け込んでいますよ。

初心者の方も大歓迎です。自分のやりたい楽器があればそれを初心者からでもはじめられます。先輩がいるので楽器を一緒に買いにいったり、演奏の仕方を教えてくれます。実際初心者から始めた人が多いので、みんな優しく教えてくれると思いますよ!

もちろん経験者も募集しています。基本的にはギターボーカル、ギター、ベース、キーボード、ドラムでの募集です。

連絡先についてはRIKKYO DISCOVERYもしくはコチラからメールをください。